この記事では、YouTube動画の特定の時間位置にリンクさせて「目次」のように機能させる手順を解説します。

セミナーを収録したものなど、ある程度の長さがある動画をYouTubeに公開する場合、時間の長さが敬遠されてしまう場合も多くあります。しかし、ある程度内容のわかる「目次」のようなものがあれば、視聴までのハードルは一気に下がります。

YouTube動画の目次は、対象動画の再生画面からリンクを作成して作ります。まずはタイトル、ユーザー名下の「共有」をクリック。

5c1a7fad-16e2-4118-a5a3-83cfe554f45a

開いた部分に表示されているアドレスのスたにある「開始位置」にチェックを入れると、リンクのアドレスに再生開始位置の指定が付加されます。

142d8f3f-19b1-4bb0-9b33-571ed7a3c088

時間指定は、アドレスの後ろに「?t=開始時間」の書式で追加されます(下の画像では24s=24秒)。この部分を自分で直接入力しても構いません。

5c020242-64ea-4d25-a687-c4bcd88e3bcd

1分以降は分の単位「m」が加わり、1分30秒であれば「1m30s」という記述になります。

a4f4b205-9e2f-4354-95c3-0380a9163acf

ブログの記事内などからリンクさせる際は、元記事が閉じられて離脱されないように、リンク先を新しいタブで開くように設定します。

ffc9275b-3f18-4c74-b704-2c53ae2673cc

一つの動画も、このようなケアを施すことでより広く活用することができます。ユーザーの利便性を考えた目次の作成を是非実践してください。

The following two tabs change content below.
大須賀 淳
映像作家、音楽家。企業ビデオ等様々な映像・音楽コンテンツを制作すると同時に、書籍や雑誌での執筆、世界トップクラスのオンライン学習サイト「lynda.com」等での講師、製品デモなども数多く務める。公式サイト「大須賀淳のバランス感覚」